fbpx

機能一覧

オプション機能風量測定機能

風量測定が3人作業から2人・1人作業が可能になり、大幅な作業時間短縮に

風量測定が3人作業から2人・1人作業が可能になり、大幅な作業時間短縮に

アリアテクニカ社もしくは、テストー社の風量測定器とiPadをBluetooth接続、(テストー社は専用アプリを介して)SpiderPlusに計測データを送信・記録できるので、別途計測したデータを手入力する必要がありません。

これにより、検査帳票出力までの一連の作業を入力ミス等なくスムーズに行えるので、より検査業務の効率化が図れます。

風量測定器とiPadをBluetooth接続、SpiderPlusに計測データを送信・記録

事務作業の軽減 - 1クリックで報告書の作成が可能 -

風速計との連携により、風量測定業務の一連の作業(測定‐調整‐記録‐報告書作成)を本システムで完結でき、従来のデータ操作や入力・管理の手間が削減されます。また、1クリックで報告書の作成が可能です。

検査結果は1クリックで簡単にエクセルファイルの報告書として出力可能。風量測定から結果報告書出力までの一連の検査業務をスムーズに行えます。

現場作業の軽減 - 進捗状況の見える化 -

これまでは、スムーズな測定のために、計測者と記録・計算・判定者を必要としていたが、測定データの取り込みや計算・合否判定が自動で行われるため、計測者のみでの作業が可能になります。

また、進捗状況の見える化により共同作業が円滑に行えます。


測定の進捗がアイコンの色でひと目で分かり計測漏れを防ぎます。
(赤:未測定/緑:測定中/青:測定済)

アリアテクニカ社 ワイヤレス風速・温度計 AF101

JIS規格適合、役所など公共工事にも使用できます!

風速計JIS規格「JIS-T8202」適合

  • L型に曲がる伸縮延長ロッドを内蔵し、天井高2700mmまでをプローブ単体でかんたん計測
  • φ9mmの目盛り付きプローブは、ダクト内計測時の挿入深さ確認に最適
  • ワイヤレス通信、ケーブル接続のどちらも選択できるハイブリッド仕様
  • 安心の国内生産、国内サポート&メンテナンス

ワイドレンジ、2%の高い計測精度

0.05m/sの微風速から30m/sと幅広い風速範囲をカバーし、熱式風速計では最高クラス±2%の計測精度を実現しました。

アリアテクニカ社 ワイヤレス風速・温度計 AF101
風速計JIS規格「JIS-T8202」適合
アリアテクニカ社 ワイヤレス風速・温度計 AF101

目盛り付きのI・L型伸縮プローブ・単体で天井高2700mmまで計測可能

目盛り付きのI・L型伸縮プローブ
単体で天井高2700mmまで計測可能

ストレートにもL型にも固定することができる最大外径9mmの目盛り付きプローブはダクト内の計測にも便利で、風速センサー部の挿入位置をmm単位で確認できます。
海外規格のダクト測定口(3/8インチ)にも挿入できます。

プローブは先端がL型に曲がるだけでなく、伸縮式の延長棒が内蔵されていますので、プローブ単体で天井高2700mmまで計測することができます。
※身長160cmの計測者を基準として算出しています。

プローブ側にも操作ボタンを配置

計測値のホールドや計測の開始/停止などの基本操作を行うことができます。また、LEDランプで通信状態やバッテリー残量などを確認することができます。

プローブ側にも操作ボタンを配置

市販の三脚でさらに高所の計測にも

プローブには標準の三脚取付穴(UNC1/4)が配置されていますので、市販の一脚や三脚を用いることで2700mmを超える高所の計測にも対応することができます。

市販の三脚でさらに高所の計測にも

JIS適合、国内トレーサブルの高品質

風速計のJIS規格 JIS-T8202に適合した日本製の風速計です。国内トレーサビリティ体系での校正証明書および成績書が発行できます。
※表示ユニットAF201を組み合わせたケーブル接続時での発行となります。

JIS適合、国内トレーサブルの高品質

校正証明書および成績書

ワイヤレス風速・温度計 AF101主な仕様

計測範囲 風速:0.01~30m/s
温度:-20~70℃
計測精度 風速:±指示値の2% or 0.05m/sの大きい方
温度:±0.5℃
表示分解能 風速:0.01m/s(小数点以下1桁固定時 : 0.1m/s)
温度:0.1℃
応答性 風速:約1秒(風速0→1m/s時、90%応答)
温度:約30秒(風速1m/sにおいて90%応答)
温度補償精度 0~50℃の範囲において±指示値の5%
動作環境 -20~70℃(結露のないこと)
通信 Bluetooth通信 (スマートフォン・タブレットもしくは表示ユニットと接続)

ワイヤレス風速・温度計 AF101に関するお問い合わせ
アリアテクニカ株式会社
〒562-0035 大阪府箕面市船場東2-1-20 ABCビル6階
TEL:072-735-7333 FAX:072-735-7285
URL:https://www.aria-tecnica.co.jp

テストー社testo 405i熱線式スマートプローブ

屈曲可能で最長400mmまで伸ばせるシャフトにより、手軽にダクト内測定

testo405i
testo405i

testo 405iは、風速、風温、風量を測定することができる熱線式風速スマートプローブです。

小型で携帯性に優れており、測定値はBluetooth通信によりスマートフォンやタブレットで確認できます。

また、専用アプリによる演算機能や表示機能により、専門的な分析結果が簡単に得られます。
※精度保証範囲: 0~15m/sまで

NTC

測定範囲 -20 ~ +60 °C
精度 ±0.5 °C
分解能 0.1 °C

熱線式

測定範囲 0 ~ 30 m/s
精度 ±(0.1 m/s + 測定値 の 5%) (0 ~ 2 m/s)
±(0.3 m/s + 測定値 の 5%) (2 ~ 15 m/s)
分解能 0.01 m/s

一般テクニカルデータ

外形寸法 200 X 30 X 41 mm
動作温度 -20 ~ +50 °C
システム要件 requires iOS 8.3 or newer; requires Android 4.3 or newer; requires mobile end device with Bluetooth 4.0
バッテリの種類 単4乾電池×3
バッテリ寿命 15時間
プローブシャフト長さ 400 mm
保管温度 -20 ~ +60 °C

※風量測定機能の利用は別途テストー社の測定・計測機器が必要です
※写真は株式会社テストー社のtesto 405i熱線式スマートプローブを使用しています
※計測機器部分に関する機能・スペックについては、テストー社の製品データに依存します
※風力測定機能オプションの導入に関わる費用に関してはお問い合わせください

その他のオプション機能

SpiderPlus®サポートセンター9:00~18:00 平日

03-6709-2835

株式会社レゴリスは国土交通省 i-Construction推進コンソーシアムに加盟しています。
i-Construction推進コンソーシアム

SpiderPlus®アプリのダウンロードはこちら

SpiderPlus®のダウンロード自体は無料です。お申込み後、初月は無料でSpiderPlus®をご利用いただけます。

  • iPhone版 SpiderPlus®
    AppStoreでSpiderPlus
  • iPad版 SpiderPlus®
    AppStoreでSpiderPlus