プレスリリース2020年度IT導入補助金を利用してSPIDERPLUS®を導入いただけます

2020.06.29

中小企業・小規模事業者様に朗報!IT補助金制度を活用して、最大150万円の補助金交付が受けられます!

IT補助金でSPIDERPLUSを導入しましょう

 

従来の導入費用の実質負担額1/2、最大150万円未満まで補助金負担があります

IT導入補助金でSPIDERPLUSを導入しましょう

SPIDERPLUS®の
利用費用が補助金対象。
導入費の1/2が補助されます。

補助金額は、認定製品の導入金額の1/2になります。上限が150万円未満、下限が30万円です。

IT補助金を利用した費用イメージ

IT導入補助金を使用した導入費用イメージ

上記はあくまで費用イメージです。
詳しい費用に関してお見積をしますので、お気軽にお問い合わせください。

IT補助金のしくみ

IT補助金は経済産業省IT導入補助金事務局がIT導入支援事業者(株式会社レゴリス)を通じて補助事業者(御社)に対して提供する事業です

IT導入補助金に関して詳しくはコチラをご覧ください。

令和元年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業

IT導入補助金ご利用の流れはコチラをご覧ください。

gBizIDプライムアカウント

IT補助金を使用した
導入のご相談はお早めに!

IT補助金の項目と内容

補助対象経費区分 SPIDERPLUS®利用費・サービス導入費
補助率 補助金対象額の2分の1以内
補助上限額・下限額 【A類型】上限額:150万円未満・下限額:30万円
締切日 【五次公募】2020年7月10日(金)17:00まで<予定>
交付決定日 2020年8月以降~ 詳細は後日案内予定

補助対象事業者

業種 資本金の額又は出資の総額 従業員数
製造業、建設業、運輸業 3億円以下 300人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下
小売業 5,000万円以下 50人以下
ゴム製品製造業 3億円以下 900人以下
ソフトウェア業、情報処理サービス業 3億円以下 300人以下
旅館業 5,000万円以下 200人以下
その他の業種(上記以外) 3億円以下 300人以下
医療法人・社会福祉法人 100人以下

交付申請の流れ

IT導入補助金の交付申請は、申請者(お客さま)とIT導入支援事業者(株式会社レゴリス)と共同で作成いたします。
※補助金交付の決定前に導入された場合は補助の対象となりません。導入は補助金交付の決定後に行ってください。

交付申請の流れ

スケジュールに関して詳しくはコチラをご覧ください。

IT導入補助金 事業概要・スケジュール

「gBizIDプライムアカウントの取得」の実施(事前準備)

補助金の交付申請を行う準備として、まずは自社の業種や事業規模、経営課題に沿って、IT導入支援事業者と導入したいITツールを選定します。
また、IT導入補助金2020より交付申請に「gBizIDプライムアカウント」が必要となりました。
「gBizIDプライムアカウント」をお持ちでない場合は「gBizID」ホームページより取得をしてください。

補助金交付後の効果報告

事業終了後の事業実施効果報告は、2020年度末(2021年3月末)から2024年度末(2025年3月末)までの5年間行っていただきます。

IT補助金を使用した
導入のご相談はお早めに!

IT補助金のご利用お申し込みはコチラ


その他のプレスリリース

お電話でもお気軽にお問い合わせください

03-6709-2835

平日 9:00~18:00

SPIDERPLUS®アプリの
ダウンロードはこちら

SPIDERPLUS®のアプリは無料でダウンロードいただけます。
1ヶ月無料トライアルもご用意しています。

  • iPad
    AppStoreでSPIDERPLUS
  • iPhone
    AppStoreでSPIDERPLUS

セキュリティへの取り組み

情報セキュリティへの取組みは重要な経営課題と考えます。当社は「ISO/IEC 27001:2013」に適合した情報セキュリティマネジメントシステム(以下、ISMS)を構築し、当社が取り扱うお客様の情報資産及び当社の資産の保護と、セキュリティ事故の予防、及び情報セキュリティの継続的な向上に努めます。

ISO/IEC 27001:2013 認証
※ 東京オフィスにて認証取得
ISO/IEC 27001:2013 認証
※ 東京オフィスにて認証取得