プレスリリース建築・構造・設備を一貫で扱えるBIMソフト「Revit®(レビット)」ファイルの取り込みに対応。シートをインポートすることで施工現場に持ち出せ、事務所と現場の距離を縮めます。

2019.03.20

BIMと施工・検査記録をスムーズに

Revit®(レビット)シートを施工・検査記録時に使用できることで、別途図面データを用意する手間が省け、施工管理がよりスムーズになります。

SPIDERPLUS®は今後もBIMとの連携を進めていきます。

 

建築・構造・設備を一貫で扱えるBIMソフト「Revit®(レビット)」

Revit®(レビット)は、オートデスク株式会社が開発・販売する建築・構造・設備を一貫で扱えるBIMソフトです

BIMのためのソフトウェア、Revit®には建築設計、MEP(機械、電気、配管)エンジニアリング、構造エンジニアリング、施工に役立つ機能が搭載されています。

Revit®は、分野間のコラボレーション設計プロセスをサポートします。

Revit®について詳しくはオートデスク株式会社のサイトよりご確認ください

オートデスク株式会社https://www.autodesk.co.jp/products/revit/overview

その他のプレスリリース

お電話でもお気軽にお問い合わせください

03-6709-2835

平日 9:00~18:00

SPIDERPLUS®アプリの
ダウンロードはこちら

SPIDERPLUS®のアプリは無料でダウンロードいただけます。
1ヶ月無料トライアルもご用意しています。

  • iPad
    AppStoreでSPIDERPLUS
  • iPhone
    AppStoreでSPIDERPLUS

セキュリティへの取り組み

情報セキュリティへの取組みは重要な経営課題と考えます。当社は「ISO/IEC 27001:2013」に適合した情報セキュリティマネジメントシステム(以下、ISMS)を構築し、当社が取り扱うお客様の情報資産及び当社の資産の保護と、セキュリティ事故の予防、及び情報セキュリティの継続的な向上に努めます。

ISO/IEC 27001:2013 認証
※ 東京オフィスにて認証取得
ISO/IEC 27001:2013 認証
※ 東京オフィスにて認証取得