プレスリリース写真帳票のレイアウトが自由に変更可能に。標準機能・工事写真・配筋検査の帳票に対応。事務作業時間を大幅に短縮。

2019.01.31

現場に合わせた写真帳票レイアウトで帳票出力が可能に

 

従来、定型のフォーマットのみだった写真帳票が、自由にレイアウトを変更することが可能になりました。

各企業様式の帳票フォーマットを登録でき、各現場毎でも独自の帳票フォーマットを登録できます。

予め出力したいフォーマットを登録できるので、現場から事務所へ戻られてからの帳票作成・編集作業を効率化し、事務作業時間を短縮します。

工事写真、配筋検査の各写真帳票レイアウトの変更が行えます

帳票デザイン変更は、標準機能だけでなく、工事写真機能、配筋検査機能でも変更が可能になります。

各現場毎に異なるレイアウトの帳票が出力できるので、提出先に応じて、適したレイアウトで出力ができます。

 

従来の写真帳票作成

従来の帳票出力

  • 現場で撮影した写真をパソコンで整理してから帳票作成を行う
  • メモ転記の手間があり転記ミスも発生施主や現場規定の帳票レイアウトに編集する手間がかかる

SPIDERPLUS®導入後の帳票作成

  • 現場で撮影しながら写真整理ができ、データ整理の時間を削減できる
  • 写真帳票にメモも出力され、メモ転記の手間をなくし、転記ミスを防止
  • 事前に必要な帳票レイアウトを登録でき、事務作業時間を大幅に短縮できる

その他のプレスリリース

お電話でもお気軽にお問い合わせください

03-6709-2835

平日 9:00~18:00

SPIDERPLUS®アプリの
ダウンロードはこちら

SPIDERPLUS®のアプリは無料でダウンロードいただけます。
1ヶ月無料トライアルもご用意しています。

  • iPad
    AppStoreでSPIDERPLUS
  • iPhone
    AppStoreでSPIDERPLUS

セキュリティへの取り組み

情報セキュリティへの取組みは重要な経営課題と考えます。当社は「ISO/IEC 27001:2013」に適合した情報セキュリティマネジメントシステム(以下、ISMS)を構築し、当社が取り扱うお客様の情報資産及び当社の資産の保護と、セキュリティ事故の予防、及び情報セキュリティの継続的な向上に努めます。

ISO/IEC 27001:2013 認証
※ 東京オフィスにて認証取得
ISO/IEC 27001:2013 認証
※ 東京オフィスにて認証取得