お知らせ

メディア掲載情報2012年11月19日の日刊建設産業新聞にスパイダープラスが掲載されました

2012.11.19

2012年11月19日の日刊建設産業新聞に、スパイダープラスが掲載されました。

新菱冷熱工業株式会社様が図面管理、共有システム「スパイダープラ2012ス」をカスタマイズし、「Accel-Gear(アクセルギア)」として運用開始しました。

日刊建設産業新聞にスパイダープラスが掲載されました

掲載内容は以下の通り。

新菱冷熱工業は、建設現場のクラウド化を強化する。社内にプライベートクラウドシステムを構築するとともに、iPad(アイパッド)を使ったクラウド型の施工管理システムを開発した。施工業務の大幅な効率化につながる。

特に帳票作成といった事務作業の効果が大きく、従来と比べて約50%の削減 が期待できるという。11月1日から社内で運用を始めた。

今後は施工に限らず、営業、設計、積算業務でもクラウドを有効活用するとともに、独自の3次元CAD「S-CAD」によるBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)と連携することで生産性を高める。

iPad用のアプリ は「Accel-Gear(アクセルギア)」で、レゴリス社製の建設業向け情報共有アプリ「SPIDERPLUS(スパイダープラス)」に独自の機能を加えた。プライベートクラウドサーバーに保存した図面やさまざまな資料をパソコンとiPadで共有することができる。

また、現場のデータをプライベートクラウドサーバーに自動でバックアップするシ ステムを構築し、2013年1月から本格運用する予定で、テスト運用を始めた。

操作は、まずプライベートクラウドサーバーからiPadに図面をダウンロードする。次に図面上にメモ書き、写真、図形描画、検査データといった各種管理データを記録する。管理データをプライベートクラウドサーバーにアップロードすることで、現場事務所のパソコンでデータを利用して簡単に作業指示書や帳票などを作成することができる。

各種技術資料を現場で閲覧することで、作業員に対する作業指示の「見える化」ができ、品質・安全管理が高まる。

通信は、携帯電話回線(3G)によるVPN(仮想プライベートネットワーク)を利用し、端末を紛失した際の遠隔データ消去(リモートワイプ)など、セキュリティを重視した。

その他のメディア掲載情報

SpiderPlusサポートセンター9:00~18:00 平日

03-6709-2835