現場のペーパーレス化を進める新機能「S+Report」をリリース

すべての帳票をデジタル化、使い慣れた紙帳票と同じ見た目でさらに使いやすく

スパイダープラス株式会社は、建設DXサービス「SPIDERPLUS」の新たなサービスラインナップとして、デジタル帳票機能をメインとした「S+Report」を12月1日から販売開始することをお知らせいたします。

「S+Report」は、これまで紙で行われてきたすべての帳票記録をデジタル化することにより、現場のペーパーレス化を実現し、入力作業の手間を減らし、管理コストの削減を可能とする新サービスです。

デジタル帳票機能とは

「S+Report」のメイン機能であるデジタル帳票機能は、帳票の種別に関わらず、全ての帳票をデジタル管理できる新たなサービスです。
これまで現場で使い慣れてきた紙の帳票と見た目を変えずにデジタル化されます。
また、紙の帳票よりも直感的な操作が可能になります。

「S+Report」を活用することで、従来は現場巡回後に事務所へ戻って作成していた提出書類の清書作業やデータ入力に費やしていた時間を削減し、品質管理や生産性、安全性の向上などの、より本質的な作業に割り当てることが可能になります。

「デジタル帳票機能」の機能紹介

※S+Reportに関する動画解説リンク:https://youtu.be/cIvphlLFr9U
※ご視聴の際は音量にご注意ください

現場での活用事例

安全書類

日常的に活用する打合せ記録や危険予知活動など、日々の安全書類も簡単にデジタル化が可能です。

危険予知活動表、安全衛生打合簿、安全パトロール点検チェックシート、発電機点検表、小型電動工具点検表などなど、あらゆる帳票に対応します。

設備性能検査記録

設備性能検査帳票やチェックシートも発注者指定の書式や自社独自の書式に合わせたテンプレートを作成することが可能です。

設備メンテナンス記録

日常の巡視点検から法令点検、各種設備の運転記録など、あらゆるメンテナンス業務に対応します。

工事報告書・作業日報

工事や作業が終わったその場で完了写真を撮影し、署名を受領することで、事務所に戻らずともその場で工事完了報告書や作業日報を完結させることが可能です。

2023年12月1日時点で可能な機能の詳細を以下の特設サイトでも紹介しております。

S+Report特設サイト
https://spider-plus.com/report