導入事例

電気記録データの精査や帳票作成などの事務所作業が減少しました

現場で記録したデータを精査することや帳票を作成するなどといった、事務所での作業が減少しました。

何がきっかけで図面管理システムの導入を検討し始めたのですか?

モバイル・タブレットを活用した現場の効率化・合理化を実現したいと思い検討しました

建設業全般に言えることですが、少子高齢化からの「人手不足」が問題になっています。解決策として、ICTを上手に活用し、施工業務の効率化を図ることが求められていました。

特に弊社は「効率化」や「合理化」といったことを積極的に進めております。 2012年の春、全社的にICT・クラウドの推進プロジェクトが立ち上がりました。その中の重要な取り組みのひとつとして、現場の効率化という面でモバイルや・タブレットを活用したソリューションを検討しました。

最初は自社でシステム開発を検討しました。しかし、開発期間や費用を考えると商品として既に販売されているサービスの方が費用対効果が高いと思い探しはじめました。 インターネットで探したりもしましたが、スパイダープラスは紹介で知りました。

新菱冷熱工業株式会社 技術統括本部中央研究所 主査 酒本様

新菱冷熱工業株式会社
技術統括本部中央研究所
主査 酒本様

図面管理システムを検討するに当たって、選定基準は何だったのですか?

機能・納期・コスト。それにiPadアプリであることです。

最初自社で開発しようとしていたこともあり、まずは弊社が要求している機能を満たしていることが必須条件でした。

求めていた機能としては、サーバへアクセスすれば現場にいてもタブレットなどで図面を確認できること。そしてその図面に気付いた点や修正点などを書き込め、関係者で確認できることを求めていました。

また、スピーディーに運用まで持っていきたいという想いがあり、「納期」そして「コスト」という点でも検討しました。

最後に、機種依存性の無い「iPadアプリであること」も選定基準としてありました。 というのも、以前弊社独自で施工管理アプリを開発したことがありました。しかしそれはアンドロイドのアプリだったので、機種が変わると上手くアプリが動かなくなってしまうなどの問題があったのです。

機能・納期・コスト。それにiPadアプリであることです。

新菱冷熱工業株式会社
(右)経営企画部 企画課 専任課長 冨田様
(左)技術統括本部 中央研究所 主査 酒本様

なぜスパイダープラスを選んでいただけたのでしょうか?

スパイダープラスの機能・納期・コストが弊社の望んでいるもの以上であったからです。

インターネットなどの情報から他のシステムもあることは知っていました。しかし数多くの会社から見積りを取って・・・ということはしませんでした。 スパイダープラスの機能・納期・コストが弊社の望んでいるもの以上であったからです。

スパイダープラスの機能・納期・コストが弊社の望んでいるもの以上であったからです。

導入でどのような効果がありましたか?

活用している現場では20~30%程度は事務作業時間が削減できたという報告がありました

定量的に評価しなければと思い効果を検証してみました。
しっかり活用している現場では20~30%程度は作業時間が削減できたという報告がありました。

まず、現場で記録したデータを精査することや帳票を作成するなどといった、事務所での作業が減少しているようです。
また、従来であれば紙の図面にメモしたり、写真を撮影し、図面に当てはめるなどの業務をしていました。これは写真の枚数が増えれば増えるほどかなり手間となっていました。

スパイダープラスなら現場で図面上に直接写真を貼り付けることができます。少しの手直しで帳票が作れるので事務所での作業時間が減少したのです。また、検査データの一覧をCSVで吐き出せるようにカスタマイズしていただいたので助かりました。

効果が出たのは事務作業時間だけではありませんでした。 紙の図面の場合「その図面は持ってきてないので事務所に戻って持ってくる」ということは頻繁に発生します。事務所と現場の距離が離れているとそれだけでもかなりの時間ロスとなります。

それに、リアルタイムで情報を共有できる、というのも魅力のひとつです。従来であれば、紙の図面にチェックし、図面を持ち帰って次の人に会って共有することをしていました。
しかし、スパイダープラスなら「今チェックしたから確認しといてね」というように情報共有がリアルタイムでできるのです。

タブレット・iPadに慣れている若い人の多い現場から積極的に活用していたという印象はあります。
現場所長にまず理解してもらうことが活用を促進するためには必要だと感じ、現場所長が集まる会議で告知をしました。

活用している現場では20~30%程度は事務作業時間が削減できたという報告がありました。

今までお付き合いをさせていただいての感想をお聞かせください

要望・質問を頻繁にしても、レゴリスさんは一つひとつ丁寧に答えてくれました

「すごくやりすかった」という一言に尽きます。

弊社から要望・質問を頻繁にしても、レゴリスさんは一つひとつ丁寧に答えてくれました。 弊社としてはいい信頼関係ができていると思っています。

コアな建設業界の効率化・合理化に目を向けてサービスを提供してくれるのはありがたいと思っています。
現場IT化で建設業界全体の底上げを一緒に叶えていきたいです。
良いパートナーというお付き合いを今後もしていきたいと思っていますので、こらからもよろしくお願いします。

要望・質問を頻繁にしても、レゴリスさんは一つひとつ丁寧に答えてくれました

新菱冷熱工業株式会社

新菱冷熱工業株式会社(英字表記:SHINRYO CORPORATION)

創業 昭和31(1956)年
事業概要 空気調和設備工事、給排水衛生設備工事、自動制御設備工事、防災設備工事 電気設備工事、都市設備工事、情報管理システム工事、コージェネレーション設備工事、燃料エネルギー設備工事、環境衛生設備工事、プラント設備工事、低温設備工事、特殊設備工事
Webサイト http://www.shinryo.com

新菱冷熱工業株式会社

その他の電気事例

SpiderPlus®サポートセンター9:00~18:00 平日

03-6709-2835

SpiderPlus®アプリのダウンロードはこちら

SpiderPlus®のダウンロード自体は無料です。お申込み後、初月は無料でSpiderPlus®をご利用いただけます。

  • iPhone版 SpiderPlus®
    AppStoreでSpiderPlus
  • iPad版 SpiderPlus®
    AppStoreでSpiderPlus